Event is FINISHED

【オンライン開催】Microsoft Power BI 実践ハンズオン応用編【DAX関数と分析データモデリング】(2020年6月26日)

Description

【オンライン開催】Microsoft Power BI 実践ハンズオン 応用編【DAX関数と分析データモデリング】(2020年6月26日)


----------------------------------------------------------------------------

■セミナー再開のお知らせ

Power BIハンズオン セミナー講師の鈴木です。

新型コロナウイルス感染症の影響により、2月末から中止していた本セミナーですが、この度、6月よりオンラインでのセミナーとしてリニューアル開催することになりました。

オンラインのライブセミナーをするにあたって、インターネット回線の強化と回線の2重化を図っており、安心してオンライン上でセミナーをすることができる環境が出来上がりました。

今回も新型ウィルスが落ち着いたら集合研修を再開したいということで考えておりましたが、研修ルームに集合して研修すること自体、皆様へのリスクとなることから、安心して教育を受けていただきたいという思いで、この度、オンライン化とすることといたしました。

オンライン化になることで、今まで集合研修で伝えている良さが無くなるという懸念はありますが、オンラインで享受できる利点は最大限に活用し、欠点である部分については研修時間の延長で余裕を持って受けていただくことで、今までと変わりない集合研修での教育レベルをオンラインのライブで提供したいと思っております。

セミナーがようやく再開できること、非常にうれしいです。
それでは、皆様とお会いできることを楽しみにしています。


PowerBIとデータ分析の学びサイト
アイティエス・プレザント合同会社

----------------------------------------------------------------------------

■オンラインにおける主な変更点
・余裕をもって研修いただくため、研修時間を4時間から5時間に変更致します。13時~18時
・オンライン化により、会場代および宿泊交通代が不要になったため、価格を引き下げいたします。
・受講フォローとして、受講後3か月間、復習用として収録動画を提供 ※1と、Power BIのよろず相談を受けるフォローサービスを無料で行います。
・受講後アンケートいただけますと、Power BIの理解や開発が捗るpbixを提供します。
・申し込みの際には、Peatixの登録しているメールアドレスのほか、法人・学校・団体の情報とメールアドレスも登録ください。
・同業他社・競合企業の参加を禁止するため、本セミナー参加については、個人と同業他社でのお申し込みをお断りさせて頂きます。
・オンラインセミナーのツールについてはMicrosoft Teams ※2を使用させていただきます。

※1…収録動画については、Youtube非公開、Microsoft Streamのいずれかになります。

※2…Microsoft Teamsをしての配信となります。事前にteamsをダウンロードして、テストコールを実施してください。
 (1)Teams がインストールされていない方は、ダウンロード&インストールを行ってください。参照URL
 (2)テストコール コマンドで「/testcall」で通話品質を確認してスピーカーとマイクが機能するか確認してください。参照URL

■割引クーポン
期間限定の割引クーポンを発行しております。詳しくは以下のFacebookのサイトに掲載していますので、フォローいただければと思います
Facebookサイト:Power BIとデータ分析の学びサイト

■セミナー概要

「DAX関数とは」「Excel関数とDAX関数の違い」「DAXの計算タイプ(計算列、計算メジャー)」「DAX関数の種類」「DAX構文とパラメータ」などを学び、「DAX演習 活用例と可視化」でDAX関数での計算結果をレポート上に表現するところまでをハンズオン形式で学びます。

入門編をご受講済みの方、PowerBIをすでに業務でご利用されていて、基礎的な知識などを習得済みの方におすすめのセミナーです。

長年、講師がPower BIの開発コンサル等で培った暗黙知を、形式知に置き換え、かつ初心者にもわかりやすいように仕上げた秘伝のメソッドを伝授いたします。非常に満足度が高いセミナーです。
DAXがわかったようで、よくわからないなぁとモヤモヤしている方は、是非ぜひご参加ください。

受講後に無料のメールサポートを行っております。

■申し込みから受講までの流れ
(1)申し込み(締切日:開催日の3日前まで)
 クレジット決済・コンビニ決済・銀行振り込みの方はこちらのPeatixにてお申込みください。
 その他、請求書払いをご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 その時に所属している法人・学校・団体の情報(所属、住所、メールアドレス)を登録ください。

(2)申し込み受領(1営業日内)
 個人と同業他社のチェックをさせていただき、問題ない場合は正式に申し込み受領になります。
 個人と同業他社につきましてはお断りさせていただきます。

(3)オンラインセミナーのテストURLの動作確認(セミナー前日まで)
 オンラインセミナーについてはMicrosoft Teamsを使用しますので、前日までに
 テスト環境に招待しますので、事前に接続可能かスピーカー、マイクのテストを各自ご確認ください。

(4)登録された組織メールでオンラインセミナーのURLが届きますので、クリックいただき、
 オンラインセミナーにご参加いただきます。

■アジェンダ

-------------------------------------------------------------------------------

1.DAX関数 概要解説

・DAX関数とは
・PivotテーブルとPower Pivotの違い
 ExcelのピボットテーブルとOLAP分析テクノロジーであるPower Pivotとの違いを解説します。
・Excel関数とDAX関数の違い
 初心者がつまづきやすいポイントである、DAX関数の基礎的な考え方をExcel関数との違いをベースに解説します。
・DAXの構文とパラメータ
 DAX関数構文とパラーメータに関する解説を行い、日付やフィルターなどの9つの種類についての説明を行います。
 また、DAX関数については、オリジナルの解説をまとめた192項目におよぶ関数リファレンスもご提供致します。


2.DAX関数 演習

・活用例と可視化
 販売管理のサンプルデータを使い、DAX関数についてハンズオン形式で学んでいたたきます。

 (1)カレンダーテーブルの作成

  分析の基本となる期間による集計を行うためのカレンダーテーブルをタイムインテリジェンス関数を活用して作成します。
  カレンダーテーブル内には、週数や曜日などを生成し、ファクトテーブル(トランザクションテーブル)とリレーションを作成し、さまざまな要件に対応するためのデータモデルの作成方法を学びます。

  本内容を学ぶことで、年度累計、四半期累計、月度累計、週数累計などの実装方法を理解できます。
  また、参考情報として、タイムインテリジェンス関数の落とし穴にはまらないためのベストプラクティスについても解説を行います。 

  使用関数:CALENDAR,TODAY,MONTH,YEAR,FORMAT,IF,CONCATENATE,VALUE,QUOTIENT,SWITCH,WEEKDAY,WEEKNUM 

 (2)ヒストグラムの作成
  データを特定の項目(カテゴリなど)に分けて、値の分布を感覚的に把握するためのグラフ「ヒストグラム」の作成方法を学びます。
  本演習では、販売データの商品単価を単価のレンジごとに区分けし、どの単価帯の商品の売上が多いのかをビジュアル化するところまで実施します。

  本内容を学ぶことで、顧客のセグメント分析や売れ筋商品分析などに活かすことができるようになります。

  使用関数:FILTER,AND,CALCULATE,VALUES

 (3)Zチャートの作成
  数値の推移・累積・移動合計の3つの値を1つのグラフで表現し、業績の推移を短期・長期の視点の双方から把握できるZチャートの作成方法を学びます。
  本演習では、販売管理のデータから、月々の売上金額、会計年度内の売上累積金額、過去1年間の売上の移動年合計の値を使用して、Zチャートをビジュアル化するところまでを実施します。

  使用関数:TOTALYTD,DATESYTD,DATESBETWEEN,LASTDATE,DATESINPERIOD,STARTOFYEAR,CALCULATE


 (4)代表的なDAX関数
  データモデルの作成時によく使用される代表的なDAX関数について解説します。これまでの演習で使用した関数も含めて詳しく解説することで、理解をより深めていただく内容です。
  a.ピボットテーブルにカスタム計算を作成する:CALCULATE,CALCULATETABLE
  b.式にフィルターを適用する:FILTER
  c.動的な比率を作成する:ALL
  d.条件に基づいた値を作成する:IF,SWITCH
  e.式内のエラーをテストする:IFERROR,ISERROR
  f.タイムインテリジェンスの使用(累計売上):TOTALMTD,TOTALQTD,TOTALYTD
  g.タイムインテリジェンスの使用(日付範囲の値の計算):DATEDD,DATESBETWEEN,DATESINPERIOD
  h.集合関数1:SUM,SUMX,COUNT,COUNTX,AVERAGE,AVERAGEX
  i.集合関数2:MAX,MAXX,MIN,MINX

-------------------------------------------------------------------------------

■事前準備

講座では Power BI とサンプルデータを使用してハンズオンを行います。

以下のPCの用意と、Power BIのアカウント取得およびセットアップを事前に行っておいてください。

-------------------------------------------------------------------------------

【PCの用意】

ハンズオンをスムーズに行うため、下記条件を満たす Windows のノートパソコンを持参されることを推奨いたします。

※Mac Book 等の場合には Windows がインストールされているもの。

OS

Windows 7 または Windows Server 2008 R2 以降(Windows 10 推奨)

ブラウザ

Internet Explorer 11 以降、もしくは Edge, Chrome 等 HTML5 に対応したブラウザ

メモリ

1GB 以上使用可能(4GB 以上搭載推奨)

CPU

Core i シリーズ搭載推奨(Atom 等のタブレット向け CPU は非推奨)

その他

画面解像度 1366x768 以上、.NET4.5 以上、会場の無線 LAN が使用できること

-------------------------------------------------------------------------------


【Power BIのセットアップ】

当日までに、Power BI Desktopのセットアップを必ずご準備してください。


①Power BI Desktopのダウンロードで、Windows 用 Power BI Desktop のダウンロードし、インストール。

http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=45331


-------------------------------------------------------------------------------

【留意事項】
・都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
・同業他社のご参加はお断りさせていただくことがございますので、ご了承ください。(協業のご相談はお問い合わせフォームよりご連絡ください)
・本セミナーは定員に達し次第、申込受付を締切らせていただきますので、お早目のお申込みをお願い致します。
・参加者様のご都合によるキャンセルおよび欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。
・次回以降開催セミナーへのお振替については、1年以内へのお振替を1回のみ受け付けいたします。
・自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたしますので、ご確認ください。
・弊社都合により開催中止となった場合には、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。

Fri Jun 26, 2020
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
1名参加費 SOLD OUT ¥38,500
Organizer
PowerBIとデータ分析の学びサイト
272 Followers